働き方

5.一緒にいる時間を大切にする

リモートワークも可能ですが、特別な場合を除き、出社をお願いしています。

新技術の共有、新人育成、仕事のヘルプは、一緒にいるほうがやりやすいと考えているからです。コアタイムなしのフレックスタイム制なので、メンバーが一緒に働く時間はどうしても短くなります。顔を合わせた時間を大事にしたいと思います。

社内行事など、直接コミュニケーションを図る機会もつくっています。

そうした時間を重ねることで、つらい場面でもチームの面々の力を借りて、乗り越えられることがあります。もちろん、今よりも多様な働き方に対応するため、対面以外のコミュニケーションも一緒に模索していきます。

関連記事

  1. 1.自分の時間は自分で管理する
  2. 3.社会保険の加入条件
  3. 2.出社する日も自分で管理する
  4. 4.価値を生み出すために効率よく時間を使う
  5. 6.働く人に合わせた環境をつくる

フレックスへの道

PAGE TOP